ガソリンスタンドがレンタカー店だから返却がとても楽

旅行先やレクレーション、出張先、引越しなどでレンタカーを借りる場合、レンタカー会社の窓口に出かけ、申し込みを済ませるという昔からのスタイルに加え、今では、ガソリンスタンドで借りられるレンタカーがあるのをご存知でしょうか。ガソリンスタンドや整備工場が営業所になっているので、そこで働くスタッフが対応することで人件費などのコスト削減ができます。また、もともとあるスペースにレンタカーを置くことができるので、レンタル代金も安価な場合が多いのです。中古車をレンタカーにしている場合が多いことも、安価でレンタルできる理由のひとつです。近年、若い人たちが身分証明書として運転免許証を取得しても、実際に車を買う人が少ないのが実情です。そのことからも手軽にガソリンスタンドで借りることができるレンタカーの需要は今後高まるでしょう。

返却地が選べるなどのたくさんのメリット

ガソリンスタンドを営業所とするレンタカー店で借りると、いくつかのメリットがあります。例えば、返却するときにそのガソリンスタンドでガソリンを給油できるので、返却前にガソリンスタンドを探す必要もなく、返却時間が迫っているときなどにも便利ですし、とても楽です。カーナビはオプションになっていることが多いので、不要な場合はそれだけレンタル料金が安くなります。料金が安いのは、中古車をレンタカーとして利用しているからですが、メンテナンスはしっかりされているので心配無用です。大手のガソリンスタンドの場合、営業所がいくつかありますので、借りる営業所とは別の営業所に返却することができるようになっている場合がほとんどですので、目的地に行くだけの為にレンタルすることも可能なのです。

ガソリンスタンドのレンタカーを利用する方法

ネットでの予約をしてみましょう。まずは、レンタカー事業を行っているガソリンスタンドを探します。そして、どのガソリンスタンドで借りるのかを決めて、出発点となる営業所を探します。レンタカー会社によって料金が異なりますので、もし借りたい車の種類などが決まっている場合、その車を扱っているか、希望日にレンタルすることができるのかを確認し、更に料金を調べてみます。会社が決まったら、サイトで予約をしましょう。出発点に近い営業所を探し、出発点、返却店、それぞれの日時を入力します。そして、車種を選び、ETC車載器やチャイルドシートなどのオプションの有無を申告し、予約が完了します。携帯電話やスマホでも予約可能なサイトがあり、とても便利ですし、ポイントがたまるなど嬉しい特典もあります。