ガソリンスタンドはレンタカーも借りられてしまう

ここ最近のガソリンスタンド事業は、フルサービス対応からセルフ対応が増加しています。背景には人件費をはじめとした諸経費削減による収益確保があります。しかしながら、ガソリンスタンドの経営はとても厳しい状況にあります。加えて、若者の車離れや高齢者が車を乗らなくなり、今後も更に経営は悪化します。その状況下、ガソリンスタンド経営の収益拡大を図るべく新たなビジネスモデルとして、レンタカー事業に参入する取組みが増加しています。ガソリンスタンドの本業を維持しながら、新規事業としてレンタカーの貸し出しを行う形態です。レンタカー事業に必要なノウハウは、給油や車の清掃と点検メンテナンス等であり、ガソリンスタンドの機能としてすでに備わっています。新たな投資は、貸し出しする車両等となり、最小限で事業が開始出来ます。

ガソリンスタンドでレンタカーを借りるメリット

レンタカー専門取扱店で自動車を借りる場合の欠点は、まずレンタル料金が高いことと生活圏内に店舗が少なく不便な点です。また、レンタカー返却の際、給油のためガソリンスタンドに寄らなければならない等コストと利便性にユーザーは不満や煩わしさを感じています。レンタカー事業を併設したガソリンスタンドでは、そのような欠点がなくなり、逆にメリットとなります。ガソリンスタンドのレンタカーは中古車が多く、レンタル料金がリーズナブル設定されています。また、ガソリンスタンドは地域に密着しており、旅行やビジネス以外の生活シーンでレンタカーを短時間利用する機会が増えます。そして、レンタカー返却時の満タン給油は、返却先のガソリンスタンドで行うこととなり、とても便利になっています。このように車に関連したビジネスが統合するとメリットが増え、ユーザーの利用頻度も高まると予測します。

レンタカー事業を行っているガソリンスタンドを探す方法

旅行先でレンタカーを利用し観光を楽しむ場合、事前にレンタカー店に利用予約を入れておくことをおすすめします。空港や駅周辺に行けば、レンタカー店が複数有るので予約は必要なしと思い、現地到着後に出向くも繁忙期は、すべてレンタル中となり、夕方まで待つこともあります。特に、ガソリンスタンドのレンタカーは、保有台数が限られており、行楽シーズンは絶対に事前予約が必要となります。レンタカー事業を行っているガソリンスタンドを探す方法としては、インターネット検索で地域のレンタカー取扱い業者一覧を閲覧、ガソリンスタンド会社の経営であるかどうかを判断出来ます。また、全国展開しているレンタカー会社とのフランチャイズ契約店舗を地域検索するとガソリンスタンドでのレンタカー貸し出しがわかります。

故障などのトラブルや事故の場合でも、専用の受付ダイヤルが24時間365日対応しております。 ガソリンスタンド併設店舗ではお戻り時に店舗で給油を行うことも可能です。 お客様一人ひとりが心から満足するようなに、最高の接客を。 これから開始する予定です コンパクトクラス12時間まで3,000円、24時間まで4,000円 ガソリンスタンド併設店舗もあって便利な「カースタレンタカー」